スーパーホームページ制作

スマートフォン対応はもう古い

今のホームページ制作サービスは、スマートフォン対応が主流ですが、それだけで集客できる時代はもう過ぎました。

なぜなら、多くの競合がすでにスマートフォン対応したホームページを持っているからです。

スマートフォン対応していないのは問題外で、競争の場にすら立てませんが、それだけでは競合と大差ないということです。

スマホサイトなんてもう普通だよね

ところで、ホームページで集客を成功させるのに1番必要なものが何かご存知ですか?

それは、

再訪問率です。

なぜなら今は、あなたの業界の競合のサイトや、専門の比較サイト(食べログ、ホットペッパー、その他)など多くの情報が溢れているため

1度あなたのホームページに見込み客が来ても、すぐに選ばず

「他のサイトも見て判断しよう」となり、他を見ているうちに【忘れ】てしまうということが頻繁に起こります。

つまり、同じ見込み客に再訪問される仕組みがホームページに無ければ、お問合せや予約、資料請求といったアクションに繋がる率が、極端に低くなってしまうのです。

正直、あまり実感がわかないかもしれませんが、キビしいことを言うと、見込み客はあなたの商品やサービスに全く興味がありません。

四六時中あなたのサービスについて考えているわけ無いでしょ。

1度ホームページに来て、一瞬興味を持ったとしても、すぐに忘れる程度だということを現実として受け止めましょう。

SEO、検索エンジンで上位表示されても同じです。

ホームページの一見(いちげん)さんが増えるので、多少集客できる数は増えますが、大きな集客には繋がりません。

なぜなら、一見さんの中には「今すぐ客」「比較して決める客」がいるからです。

今すぐ客は、すぐにアクションを起こしてくれますが、数はごく少数です。

一見さんのほとんどは、「比較して決める客」で、ホームページに1度来ただけでは決めません。

例えば、週末に宴会があるから場所を決めようとしたときに、【○○市 居酒屋】と検索します。

その過程で、あなたのホームページを見たとしても、食べログや数個の上位表示されている居酒屋ホームページを見ているうちに、あなたのホームページの存在をどんどん忘れてしまうのです。

人間は”忘れる”生き物です。

どんなに興味を引くようなキャッチコピーやサービスを提案しても、忘れてしまうのです。

人間の脳が、そういう仕組みになっているのでどうしようもありません。

では、どうすればいいのでしょうか?

それは、

思い出させる仕組みを作る

忘れるというのはどうしようもありませんが、思い出させることはできます。

従来のやり方では、メルマガやLINE@を使って思い出させる仕組みを作っていました。

例えば、居酒屋であれば「飲み放題に一品つける」オファーで、メルマガに登録してもらい、1日1回とか3日に1回メールを送って思い出してもらう。

それだけで、ホームページへの再訪問率が上がり集客できていました。

しかし今、競合も同じことをしていますし、なによりお客様のスマホの中では、いろいろなメルマガやLINE@に登録しているので、

メルマガやLINE@が見られなくなってきています。

Eメールマーケティングメディア「MarketingProfs」の2012年調査によれば、メルマガの開封率は15%~20%ありました。

それが2019年には、3%まで落ちているのです。

さらにメルマガを開封して、実際に読ませたいホームページの記事に行く率は、1%を切ります。

LINE@も去年の夏頃までは絶好調でしたが、多くの企業で導入され、複数のLINE@に登録する顧客が急増したため、開封率はメルマガに迫る勢いで落ちています。

ではどうすれば良いのでしょうか?

実は今、全く新しい方法で”本来の目的”であるホームページの記事に再訪問させる仕組みがあります。

その仕組みは現在、

メルマガの6倍以上の開封率

を持っていて、しかもメルマガやLINE@のように一度、メール画面やLINEを経由するのではなく、直接ホームページの記事に訪問させるので、

『開封=ホームページの閲覧』ということになり、集客数も大きく上がります。

その新しい仕組みとは、

2015年、グーグルから発表されたホームページを生成する新規格にあります。

この新規格は、アプリとホームページのいいとこ取りをしたような規格で、アプリのように直接お客様のパソコンやスマートフォンに通知できるようになります。

この仕組をメルマガやLINE@と比較すると

※お客様に届いてからホームページの閲覧までの流れを比較しました。

メルマガの場合
【スマホに通知→メール管理画面を開く→メールを読む→ホームページの記事に行く】

LINE@の場合
【スマホに通知→LINEを開く→メッセージを読む→ホームページの記事に行く】
※メールはほとんど通知されないのでLINE@の方が開封率が高い

新規格の場合
【スマホに通知→ホームページの記事に行く】

このように新規格の場合、ムダな中間セクションが無いので閲覧率が段違いに上がります。

他にもこの新規格でホームページを制作するメリットがあるので、下記にまとめておきます。

アプリとホームページのいいとこ取り!新規格のメリット
  • 直接お客様に通知できるので、従来のホームページよりも再訪問率が6倍以上高い
    従来のものだとほとんど読まれなかった「新着情報」も見られる
  • Google推奨の規格なので、検索エンジンに上位表示されやすい。
  • スマートフォン完全対応
  • アプリのようにスピーディーな表示速度でストレスなく閲覧できる
  • インターネットに繋がっていなくても閲覧することが可能

他にいろいろありますが、新規格でホームページを制作するメリットはご理解いただけましたか?

  • 従来のホームページでは再訪問率が低い
  • アプリだと、検索エンジンに表示されない

このようなデメリットを排し、それぞれのメリットをいいとこ取りしたものが、グーグルが発表した『新規格』なのです。

弊社ではこの新規格を使い、再訪問率の高いスーパーホームページを制作いたします。

スーパーホームページ制作サービスの内容

  • ヒアリング(御社に合った集客の仕組みを設計)
  • ウェブデザイン(レスポンシブウェブデザインでスマホ対応)
  • Google推奨!新規格でのホームページ制作
  • 自分で更新機能設置(WordPress)※新着情報や編集など簡単にできます。
  • サーバー、ドメイン取得代行
  • セキュリティー(SSL導入)暗号化通信を行うことで不正な覗き見などを防止する機能です。
  • 最新SEO運用マニュアル
  • フォーム設置(お問合せ・予約・資料請求など)
  • 運用サポート

※その他、システムの設置や「こんなことできる?」という質問があれば、遠慮なくお問合せください。例:ネットショップのカートシステム、不動産検索や転職サイトの高機能検索や会員機能など

特典:オーダーメイドミーティング参加券

通常価格39,800円の料金を頂いている、個別のオーダーメイドミーティングに参加できます。

ホームページ運用や集客に関する疑問や悩みにお答えしていきます。

制作費用について

従来のホームページだと、安いものだと5万円(更新システムのみで自分で各種ページを作らせるタイプ)から、高くても50万円くらいです。

しかし、今から従来のホームページを作っても、前述した理由から費用がそのままムダになるでしょう。

どんなに安くても、集客できないならそれは捨て金でしかありません。

アプリを開発するとなると、安いものだと100万円から、高いものだと300万円以上かかります。

さて、今回ご提案しているスーパーホームページ制作サービスですが、これもアプリのような規格なので100万円…と言いたいところですが、通常のアプリのようにアプリストアに申請といった事務作業がなく、制作手順もできうる限り簡潔化しているので、50万円で承ろうと思います。

しかし、今回サービススタート記念ということで半額以下の
198,000円でお受けいたします。※お支払い方法は【銀行振込・カード一括・カード分割】をご用意しています。

※別途費用(サーバー費、サーバー管理費、システム管理費込みで月額8,000円:ドメイン費用及び管理費が年額5,400円)

まずは、下記よりお問合せください。

制作者プロフィール

小澤功志(コザワ コウジ)

12年以上の実績がある
ウェブデザイナー&マーケティングコンサルタント

たった1つのサイトを487個の言葉で上位表示する
検索エンジン集客のスペシャリスト

たった3ヶ月で393件の新規顧客を集客した
SNS広告のスペシャリスト

1978年  北海道北見市生まれ

中小企業、起業家の方にネット販促成功のためのウェブサイトやツール、
ノウハウの提供や実践サポートをしています。

また、インターネット選挙運動解禁後に地元市議会議員のネット選挙運動をサポート 過去最高票数で1位当選に貢献。さらに、地元で新規のお祭りの立ち上げにも参加し、ネット集客を担当。 2ヶ月をかけたFacebookでのプロモーションで 第1回目から15000人の来場に貢献。

制作実績

お問合せはこちら

下記フォームよりお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました