あなたの会社・お店の販促ホームページ制作と実践型WEBコンサルティング

ホームページ作成

 

・インターネットからの新築受注数が地域No.1の工務店

・検索エンジンからの集客数が地域No.1のバー

・インターネットからの予約が地域No.1の美容室

などなど

 

私のクライアントは、ホームページを使って大きな実績を上げています。

しかし 多くの企業は、ホームページを作っても集客できていません。

その理由は・・・

 

 

視点が間違ってるから集客できないのです。

 

まず、ホームページというと
ITだとか、システムだとか、SEOだとか 難しい用語で難しく考えて、
どツボにハマったり 投げ出す方が多いのですが

その向こうにいるのは、お客さんという 生身の人間であることを忘れてはいけません。

 

そして、あなたが難しく考える必要もありません。

 

ホームページとは簡単に言えば、
あなたの会社(お店)の インターネット支店なのです。

 

店舗やショールームがあり、販売員がいる チラシを配ったり、情報を教えたり、セールスしたり

そういうことを、インターネット上で行うための場が ホームページなのです。

 

 

丸投げするから集客できないのです。

 

あなたは、
新しく支店を出したり 支店をリニューアルするときに

内装屋さんに丸投げするでしょうか?

 

しませんよね。

顧客層を考え、立地や内装の草案を考えたり

競合を調べたり、どんな販促を行うか?

そうした様々なことを、あなた自身が考えていくでしょう。

 

でも、ほとんどの企業やお店は、 インターネットに支店を出す・・・

つまり、ホームページを作るときは 制作会社に丸投げします。

 

良くて、内装(デザイン)を少し考えるくらいです。

それでは、売れないですし集客できないのが 当たり前ですよね。

 

 

インターネットの場合、利点があります。

 

リアル店舗の場合

一度出店してしまうと、それまでに大きな経費がかかっていて
その立地でやるしかないので、失敗すると後戻りが困難です。

販売員や営業マンも売れるように育てるのも大変です。

 

インターネットの場合

立地を変えたり、販促方法を変えたり、内装を変えることが リアル店舗と比べて、

圧倒的に安く済むので、大きく改善できます。

 

もし、 ホームページを作ったけど思うような結果が得られていない
または、これからホームページを作ろうと考えているなら

まずは、 「インターネット支店」という見方で考えてみてください。

 

 

実はまだ、ライバルが少ない市場があります。

 

それはスマートフォン市場です。

なぜなら、一気に拡大した市場でありながら 未だにライバルが少ないからです。

 

言葉で言ってもリアリティが無いので 実際の市場規模を数字でお見せしましょう。

下記は、グーグルが公開している キーワード別の月間検索数です。

札幌のスマホ市場

このように、
もはやスマートフォン市場は無視できない数字になっています。

しかも、業種によっては、 パソコンよりも大きな市場になっています。

 

でも、多くの会社やお店は どうやってスマートフォンで集客すれば良いのか?
と悩んでいるかもしれません。

 

そこで、無料の動画講座という形で
拡大し続けるスマホ市場とスマホ集客成功法について詳しくお話します。

動画セミナーの詳細

動画セミナーの詳細

このページの先頭へ戻る