あなたの会社・お店の販促ホームページ制作と実践型WEBコンサルティング

ホームページコンサルタント小澤功志のブログ

アメブロの削除が多発してます。

アメブロの商利用の規約が改定され
それと同時に商利用ブログの監視が厳しくなったようです。

追加された規約

----------------------------------------------------
弊社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、 物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、
告知、勧誘を含む)を目的とする 情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする
無料セミナーの情報の送信等を含む)
----------------------------------------------------
http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html
(平成24年6月6日 制定)

現在も該当する記事の削除や最悪の場合ブログ削除が行われているようです。

今後の対策としては、

1、記事のバックアップ
定期的に記事のバックアップをしておきましょう。

2、そもそもアメブロにこだわらない
これは、独自ドメインブログを作成するということ。
無料サービスに依存したブログだけでは不安なため、 ワードプレスなども活用しましょう。

最近は、 アメブロの規約変更があったり、

あと、定期的にグーグル検索などもアップデートされ
その度に、順位が大きく変動するサイトもあり、

リスク分散について考えさせられます。

1つの方法 1つのツール
1つにこだわりすぎるのは危険ってことです。

ただ、
2千万人のアメブロ会員数は無視できない市場です。

そこで、アメブロは入り口として独自ブログを中心に集客を展開するのが一番いいです。

変化の激しいインターネットの世界で、長くビジネスを続けるなら、
中心は独自のものを使った方が安定して稼ぐことができます。

マーケティング   2012/08/06   kozawa

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません

動画セミナーの詳細

フェイスブック ツイッター ユーチューブ
このページの先頭へ戻る