あなたの会社・お店の販促ホームページ制作と実践型WEBコンサルティング

ホームページコンサルタント小澤功志のブログ

顧客にメリットを理解させやすくする努力してますか?

売上の上がるホームページを作る際に、
そのページの内容に使う文章や写真などが重要になるのですが
それを何のためにやるのかを忘れがちです。

 

何のためにやるのか?

それは、読み手に早く理解させるためであり、

何を理解させるのかといえば、読み手のメリットです。

 

そのメリットはたった2つで
欲求を満たす・・・または、悩みを解決するってこと

そのメリットをいかに早く理解させるか。

 

これが重要で、それが遅ければ遅いほど、ページからどんどん離れていき
売り上げが上がらないのです。

 

メリットを早く理解させるには、ページを開いた瞬間が大切で、
その瞬間、何の捜査もせずに目に飛び込んでくるページの上部が一番重要な部分になります。

ページ上部のキャッチフレーズやリード文(その後の文章を読ませる文) 画像や写真で、
見込み客にメリットを伝えることができなければ、その後の内容も読まれずに閉じられます。

 

ここで、キャッチコピーにこだわるのも大切ですが
さらに、相手が何を使ってそのページを見るのかまで考慮できれば凄いです。

現在は、見込み客が必ずパソコンで見ているわけではありません。

 

スマートフォンやタブレットで見る人が増えています。

特にスマートフォンは、いつでもどこでも持ち歩けますし
みんなが持っているので、無視できませんよね。

 

でも、実際にサイトを見てみると
ページが表示されるまでの時間が遅い
文字が小さい・写真が見難い・指で拡大しないと見えない・・・

これじゃ早くメリットを理解させることなんて不可能です。

 

せっかく良いキャッチコピーがあっても、良い写真や画像があっても、
スマートフォンで見ている見込み客に対しては、全くの無意味になるのです。

逆に、スマートフォンに対応すると反応が凄く高くなります。

 

たとえば、最近作成した飲食店や美容室さんのサイトは
スマートフォン対応しておるわけですが、 まだ、内容が充実していない

サイト公開3日目で予約が入り、 まだ、検索で弱いのですが 既に予約が入り続けています。

 

何でこういうことが起こるのかと言えば、単純にライバルがどこもスマートフォン対応していないからです。

お客さんはみんなスマートフォンを持っているのに 気付いていないんですね。

 

スマートフォンのように、デバイスが急激に普及すると こうした美味しい状況が生まれます。

この美味しいタイミングをぜひ活かしてください。 それではまた!

スマートフォン   2013/08/19   kozawa

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません

動画セミナーの詳細

フェイスブック ツイッター ユーチューブ
このページの先頭へ戻る