あなたの会社・お店の販促ホームページ制作と実践型WEBコンサルティング

ホームページコンサルタント小澤功志のブログ

ガンダムと成功法則

こんにちは
小澤です。

 

先日、BS放送で
一番初めのガンダムがやってました。

 

ガンダム世代なので、懐かしくて見ていたのですが
その中で気付いたことをシェアしようと思います。

 

なぜ、 ガンダムは最後まで生き残ったのか?

ガンダムの話は、一年戦争を通して
主人公アムロと そのライバル、シャアとの戦いの話なのです。

 

最初アムロは、最新鋭の機体である ガンダムの性能だけで生き残れました。
ザク(敵の機体)の攻撃を受けても ビクともしないという反則的な強さでしたw

 

なので、 素人の一般人だったアムロが乗っていても
プロの軍人相手に勝てていたわけです。

 

そして、アムロは一年戦争の終わりまでガンダムを 使い続けました。

 

一方、ライバルであるシャアはというと
最初は、ザクという機体で戦っています。

しかし その後、ズゴックという機体に乗り換えたり
ゲルググに乗り換えたり、最後はジオングに乗ってと

 

どんどん別の機体に乗り換えていきます。

 

しかし、 最後までガンダムに勝つことができませんでした。

この結果の違いはというと、アムロが同じ機体を使い倒していたことにあります。

 

最初は、機体の性能だけで勝っていたアムロも
物語の終盤では、最新鋭の機体だったガンダムが アムロの反応速度に着いていけなくなりました。

 

つまり、機体の性能に頼るだけではなく
使い続け、使い倒すことで 機体の性能を100%以上引き出し
機体が着いていけなくなるほど 本人が成長したってこと。

 

物語の終盤では、 ガンダムの中に開発中の機能を組み込んで
アムロの反応速度に着いていけるように改良されて
さらに強くなりました。

 

そして、最後の戦いでもアムロが勝ったわけです。

これはアニメの話ですが 商売の中でも同じことが起こります。

 

手法やツールに振り回される人と
手法やツールを使い倒し、圧倒的に稼ぐ人

 

前者は、次から次へと新しいものに飛びつき 失敗だけを量産していきます。

後者は、最初は失敗を繰り返すかもしれませんが 最後には、売上げを伸ばすことができます。

 

これがリアルな世界でも インターネット上でも起こっている二極化の正体です。

 

ブログが流行ればブログに飛びつき

メルマガが流行ればメルマガに飛びつき

フェイスブックが流行ればフェイスブックに飛びつく・・・

 

これ自体が悪いとは言いません。

ボクも、新しいツールや手法が出れば まずは、やってみますしね。

 

でも、問題は 使うだけで何も考えていない人が多いってこと。

何も考えず、創意工夫もなく ”ただ使っている人”です。

 

それだと、ただ失敗だけが量産されるだけで 何の結果も残せません。

使った結果の反応を見て そこから思考し 答えを出す

 

そして、答えを元に工夫すること それが”使い倒す”ってことなのです。

 

まずは 今実践しているものについて”思考”してみてください。

それをやるだけでも、明日の行動が変わりますよ。

そして、行動が変われば 結果も変わります。

 

それではまた!

マーケティング   2012/11/07   kozawa

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません

動画セミナーの詳細

フェイスブック ツイッター ユーチューブ
このページの先頭へ戻る