あなたの会社・お店の販促ホームページ制作と実践型WEBコンサルティング

ホームページコンサルタント小澤功志のブログ

成果を上げる測定と検証

昨日、

プロモーションの心構えの話を少ししたので

今日も、プロモーションについての話をしようと思います。

 

インターネットでプロモーションを行うのに大切なのは

早くスタートし、まずは結果を出して検証すること というお話をしましたね。

ここで、見落としがちになるのは「検証」の部分です。

検証するには、測定できなければなりません。

インターネットの場合、他のアナログ的なマーケティングと違い

簡単に計測できるのが強みです。

 

アナログの場合、

例えば、チラシの発行部数と その期間の売上げというザックリとした数字でしか測定できないので

検証が大変です。(ある程度勘みたいなものになる)

 

でもインターネットの場合、

何人の方に配信し、

その内何人が読んで、

何人が案内したページを開き、

そのページをどれくらいの時間見ていたか?

という売上げ以外の数値も計測できるため、細かい検証が可能になります。

 

これが、どれだけありがたいかは、

口先だけじゃなく真剣に商売をやっている方なら理解できるでしょう。

 

ちなみに計測は、

自分のサイトのページなら「google analytics」

動画をユーチューブで配信しているならマイページにアクセス解析があります。

あと、多くのステップメールにはクリック計測の機能が付いているので

これらを使えば、簡単に計測できます。

 

あとは、エクセルで各数字を書き起こして検証してみましょう。

エクセルが無い方は、ネット上に同等の機能を持っている 無料ソフトがあるので検索してみてください。

あと、googleでも無料で提供されている表計算ソフトがあります。

 

ただ単にアクセス解析を見ているだけでなく きちんと数字を書き起こして、

セクションごとに細かく検証することで 次の段階に進むことができます。

 

ではでは、今日はこの辺で

また次回をお楽しみに

マーケティング   2012/09/06   kozawa

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません

動画セミナーの詳細

フェイスブック ツイッター ユーチューブ
このページの先頭へ戻る